ジェット燃料で走るトヨタ・ハイラックス、南極大陸9500kmを走破…「南極点レース」のサポート車両

このエントリーをはてなブックマークに追加 1,009view
Origin:【スキー/自動車】ジェット燃料で走るトヨタ・ハイラックス、南極大陸9500kmを走破…「南極点レース」のサポート車両 [12/04/01]
1 : ◆Impoli/CMI @銀杏子栗鼠φ ★:2012/04/05(木)00:10:21.62ID:???0
トヨタのピックアップ、『ハイラックス』が南極大陸で9500kmを走破、耐久性の高さを示した。
低温、高々度の地を走行するために、燃料にはジェット燃料を用いた。

これは2013〜14年の年末年始に予定されている耐久スキーレース「エクストリーム・ワールド・レース」=究極世界競走シリーズの1つ
「南極点レース」の為の準備だ。レースは南極点までの745kmをスキーで走破する。

サポート車両として使われる予定のハイラックスは、本番に先駆けて昨2011年11月から今年の2月までの間、南極大陸の9500kmを走り、南極点にも
到達した。

サポート用ハイラックスは量産型と同じ排気量3.0L「D-4D」エンジンとトランスミッションを搭載するが、-50度の低温、標高3400mの高地を
走る為に、ジェット燃料を用いるなど必要な改造が施された。改造したのはアイスランドのスペシャリスト、アークティック・トラック社だ。

スキーレースのための燃料補給所や測候所の設営、科学者やレース参加者をサポートする事が期待される。

▽ソース:レスポンス自動車ニュース(Response.jp) (2012/04/01)
http://response.jp/article/2012/04/01/172287.html
▽画像 ソース:WORLDCARFANS.com




3 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:11:39.01ID:MqFOo4k10
>ジェット燃料は天然の原油を精製して得られる成分を主体に構成し、
>市販されている灯油やガソリンに幾分近い性質を備える。原油由来の
>炭化水素であるパラフィン属やナフテン属が中心となり、これに芳香属
>やオレフィン族が加わり、さらに水、金属成分、硫黄成分などの不純物
>を混入する。その他に添加剤を加えてジェット燃料を構成する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E7%87%83%E6%96%99
4 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:12:51.72ID:BrcSo3s20
犬も連れて行ったほうが良い
5 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:13:49.91ID:6P8o9tMz0
ジェット燃料って灯油だろ
7 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:15:20.87ID:phbzY+qRO
カッケー!!
8 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:15:30.49ID:DcCJMQZC0
ハイラックスだけはガチ
アフガンなどでは戦車だからなハイラックスは
9 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:16:03.17ID:ZIhJr9Z60
TOYOTA WAR
10 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:16:06.76ID:MqFOo4k10
>>3
南極だから低温耐性が高い燃料として使っただけ。
マイナス60℃ぐらいでも普通にエンジンがかかる必要があるだけ。
11 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:16:49.11ID:s1y7kae+O
何だ南極の氷を溶かして温暖化を促進しただけか
12 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:16:53.99ID:+/oZjYyA0
実際はほぼ灯油だろうから煮炊きにも使えそうだな
13 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:17:34.33ID:X/Ip76la0
何故にハイラックス
少し狭いだろ? ランクルにしとけ・・4200ccターボなのに
15 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:17:56.62ID:UJd6HMqNO
ノーマルのエスクトレイルで真冬の北海道を
17000キロ走った俺の方が凄い
18 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:20:41.22ID:B1yjjGFH0
よく考えてみたら上空一万メートルって氷点下50℃もざらだから、これぐらいはどうってことないか。
ただ中の人間は耐えられるのかね?防寒対策はどうなってるんだろう。
19 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:20:41.82ID:UFmlr61H0
>改造したのはアイスランドのスペシャリスト、 アークティック・トラック社だ。

ここがすごいて事でしょ
20 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:22:40.91ID:5hZJKXiT0
ケロシンだな
灯油もケロシン、ジェット燃料もケロシン

ケロリンでは無い
24 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:27:42.14ID:MqFOo4k10
>>18
冷えるのは冬季であって夏の南極の端あたりでは20℃ぐらいに
なることもある。
南極は北極より激しく寒いのはほとんどがかなり高い高地にあり、標高が高いから
寒いだけです。山の上では寒い。


25 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:29:02.22ID:rbiS0P5p0
Top Gearじゃないのか
26 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:29:46.92ID:X/Ip76la0
>>18
ランクル80のコンセプトが「南極からアフリカまで同一車種で販売」だからハイラックスもたぶん同じ
ただ、-70度ぐらいだとエンジンかけるガソリン発電機が他に必要だとかなんとか?
29 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:34:11.21ID:J6EiXuEv0
>>5
灯油に芳香属、オレフィン族、水、金属成分、硫黄成分などの不純物、添加剤を加えてジェット燃料を構成する。
32 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:41:02.61ID:uyvRqdByO
>>15
ノーマルの80系ランクルで40万キロ突破してる北海道の知人がいますが何か?
33 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:49:37.45ID:vRQ31kPP0
すげー頼もしそうだ
観測機器やらアンテナ類も凄いな
35 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)00:55:39.58ID:q44+TMzW0
(´-`).。oO(6輪仕様のハイラックスはちょっとカッコいい…)
37 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)01:48:20.51ID:KgnDEATHi
なんだ。ジェットエンジンで走ったわけじゃないのか。
38 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)01:50:14.18ID:0p105s7c0
>>32
お前スネ夫みたいだな
39 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)02:00:08.42ID:ljVfT6ErO
極東ロシアとかアフリカとか、本当に車の性能や耐久性が求められる場所での
日本車の信頼度は異常。命に直結するからな。
41 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)03:25:41.92ID:3o8lPzFk0
スタッドレス履けよ
ブリザック履いてねーじゃん
42 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)03:40:56.37ID:ltS8RpY10
かっこ良いな。
スノーモビルか雪上車の方が良いとは思うけど。
44 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)04:42:06.12ID:oVeOYCXO0
キャタピラは重すぎ遅過ぎでレースサポートには向かないんじゃ
スノーモービルは小型だと積載量に問題あるだろうし
45 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)05:21:12.25ID:o9w5x+v/0
−50度って想像できないな。

想像したくもないが。
47 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)08:20:56.49ID:7y7K1ey30
>>45
バナナで釘が打てます。
56 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)09:30:10.87ID:XEwMMRH00
トップギアでハイラックス乗って火山口までフレッシュな溶岩拾いにいったのは感動した
58 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)09:39:15.79ID:SrG4VGYk0
こういうフィールドで写ってるとカッコイイな
都会でデカイタイヤ履いて走ってる奴はよくわからん
59 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)10:15:57.71ID:hiDCeA+4O
ピックアップ好きな女はエロい。
ケツが軽いからなんてワケじゃなく。
61 :名無しさん@恐縮です:2012/04/05(木)10:24:09.83ID:OR4T5kCl0
昔の四駆といえばウインチが付いてないとホンモノじゃない感じがした
大径タイヤに車体はもちろん泥だらけのボコボコ

ピカピカにワックス掛けした四駆が街を我が物顔で走るようななるのはパジェロの登場あたりから

こんな記事もあります

261863愛知で英国製高級車ベントレー盗まれる…3000万円相当
3171t-thumbnail2年々ぶくぶく太っていったトヨタ・カローラが遂にダイエットに成功か
ford-35-liter-ecoboost-v-6-engine_15大排気量絶対主義は正しかった  小排気量ターボは優位性少ない
1161605471194225558フィンランドのEVスポーツカー『E-RA』、氷上で世界最速記録…252.09km/h
wtf_road_photos_640_03自動車に纏わるなんじゃこれな画像45枚

楽天人気商品

Powered by rakuprop.net

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(0)

コメントをどうぞ


最新記事

Amazonお得商品

Powered by amaprop.net

Amazon家電

Powered by amaprop.net