公取委、小糸製作所など立ち入り 自動車ヘッドランプでカルテルか

このエントリーをはてなブックマークに追加 782view
Origin:【行政】公取委、小糸製作所など立ち入り 自動車ヘッドランプでカルテルか [12/03/13]
1 :のーみそとろとろφ ★:2012/03/13(火)12:37:06.00ID:???
 自動車用部品メーカー大手の小糸製作所(東京・港)など4社がヘッドランプなどの販売を巡って
受注を調整する価格カルテルを結んでいた疑いがあるとして、公正取引委員会は13日、
独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで、各社の本社など約20カ所を立ち入り検査した。

 他に立ち入り検査したのは、市光工業(神奈川県伊勢原市)、スタンレー電気(東京・目黒)、ミツバ(群馬県桐生市)の3社。
対象は自動車のヘッドランプや後部ランプ、室内灯など数十品目とみられる。

 関係者によると、各社は遅くとも2002年以降、
自動車メーカーがモデルチェンジした後もこれまでと同じ企業が継続して受注するよう価格調整を繰り返していた疑いが持たれている。

 コストダウン競争を繰り広げる自動車メーカーからの値下げ要請をかわし、
価格や取引関係を維持する狙いがあったとみられる。

 自動車用ランプの国内市場規模は2000億〜3000億円とされ、
ヘッドランプと後部ランプについては4社で90%以上のシェアを占める。

 4社は立ち入り検査を受けたことを認め、「検査には全面的に協力する」とコメントしている。

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819695E3E1E2E2848DE3E1E2E1E0E2E3E09F9FE2E2E2E2
4 :名刺は切らしておりまして:2012/03/13(火)12:52:58.40ID:QJ3PcucV
そらそうよ
7 :名刺は切らしておりまして:2012/03/13(火)13:11:03.53ID:JhNjNtji
トヨタとかすぐ3割安くしろとか押し付けるんだろ
これに対抗するためだからいいじゃんw
8 :名刺は切らしておりまして:2012/03/13(火)13:25:20.29ID:LXIwgWq3
カルテルってなに?
カルテみたいで紛らわしいよな
9 :名刺は切らしておりまして:2012/03/13(火)13:26:05.75ID:s08jfUXb
カルテルは悪いかもしれないが、中小を守る仕組みも必要。
11 :名刺は切らしておりまして:2012/03/13(火)13:38:34.64ID:HzEHiPJS
>>9
まぁ今回の4社もそうだが、カルテル組むのは大企業ばっかだしな。

カルテルすら組めないのが中小企業・・・・
13 :名刺は切らしておりまして:2012/03/13(火)13:55:50.26ID:3Ndda0Ba
給料の良い会社だった
14 :名刺は切らしておりまして:2012/03/13(火)14:00:52.80ID:dc/dFQaZ
別によくないか?
20 :名刺は切らしておりまして:2012/03/13(火)17:43:15.64ID:p97pMRP3
これ以上安くしてどうすんだアホ
24 :名刺は切らしておりまして:2012/03/13(火)21:11:39.71ID:HafdcbwI
まあカルテルはアカンでしょ。
市場規模からいったら入札談合よりはるかに影響は大きい。
日本はEUにくらべりゃはるかにカルテルに甘い国だし、もっとビシバシ摘発すべき。
25 :名刺は切らしておりまして:2012/03/13(火)21:29:08.82ID:u6vG2+6I
どれも配光の悪い屑ライトメーカーばかりだな
こいつらの設計したヘッドライトだと、疲れてかなわん
26 :名刺は切らしておりまして:2012/03/14(水)10:04:39.05ID:owZWanii
>>25
それだと日本車全部駄目になるんだが・・・

こんな記事もあります

2012-honda-civic-1女性が選ぶ世界最高のクルマ ホンダ・シビックが1位に!
img_car_top_pop02_1_111月自動車売上ランキング カーオブザイヤーを争ったCX-5とトヨタ86は?
1318384027i29517ホンダ、『ゴールドウイング』を改良 生産を米国から熊本に変更、80万円以上の値下げ
2000264_201107290676040001311902934cナインティナインの岡村隆史、ラジオで脅迫事件に言及 「卑怯や」と怒りあらわ
1日産、ジュネーブモーターショーで次期エクストレイルのコンセプトモデルを発表

楽天人気商品

Powered by rakuprop.net

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(0)

コメントをどうぞ


最新記事

Amazonお得商品

Powered by amaprop.net

Amazon家電

Powered by amaprop.net