レクサスのプリウス「CT200h」 230万円〜※と低価格ゆえに豪華さを欠く

このエントリーをはてなブックマークに追加 5,954view
Origin:レクサスのプリウス「CT200h」 230万円〜※と低価格ゆえに豪華さを欠く
1 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/11/19(土)13:35:47.67ID:L4vaIRIc0
sssp://img.2ch.net/ico/omochi.gif
ハイブリッドエンジンを積んだ5ドアハッチバックの「CT200h」。これは確かにレクサスだが、
そのネーミングから想像する豪華さにはほど遠い。
 ハイブリッドといえば多くの人が「プリウス」を思い浮かべる。確固たるブランドを確立、
製造元がトヨタであることは周知の事実。プリウスはテクノロジーが情熱に勝る実用主義の
時代を象徴するモデルなのだ。
 プリウスは1リットル当たりの燃費が市街地21キロ、高速道路20キロと優れている。だが、
この車を運転して楽しいと思う人はいないと思う。むしろ、非常に良くできた電化製品のような
印象を受けるだろう。
 トヨタのレクサスブランドを購入するのはぜいたくさを楽しむ人たちだ。例えば11万3000ドル
(約870万円)のセダン「LSハイブリッド」は実にゴージャス。レザーの感触に比べれば走りの
楽しみなど取るに足りないものだ。

 ◆外観にがっかり
 200hはトヨタブランドとレクサスブランドの中間に位置するようなモデルだ。豪華さに欠ける
ものの、走りはプリウスより優れている。2万9995ドルからスタートする価格はレクサスとしては
最も低い設定だ。
 試乗したプレミアムモデルはオプション込みで3万6725ドル。それなのにインテリアは
プラスチック素材が多く、若年層を意識したような外観にはがっかりしてしまった。プリウスのように、
こぶを背負ったイメージはなくなったものの、代わりに至るところが隆起したり、襞が寄ったり、
妙なアングル(とくにリア)がついたりしている。ボーイレーサーでもあり、欧州テイストのハッチ
バックでもあるが、美しくはない。
 燃費はプリウスに及ばないものの、それでもリッター当たり市街地18キロ、高速道路17キロは
素晴らしい。

つづく

http://www.sankeibiz.jp/business/news/111119/bsa1111190502002-n1.htm

※アメリカ 2万9995ドル(約230万円)〜
  日本  355万円〜
2 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/11/19(土)13:36:40.09ID:L4vaIRIc0
>>1つづき
ハイブリッドシステムは直列4気筒1.8リットルのエンジンにモーターを組み合わせ、最高出力は
134PS。ドライバーはガソリン残存量に応じてドライブモードをEV、エコ、ノーマル、スポーツから
選択することができる。システムすべてが電子制御されているため、スロットルのレスポンスは
選択したモードに応じたものになる。
 電池だけで走行するEVモードは時速45キロで制限がかかり、記者向きではなかった。
エコモードではすべてがスロー。アクセルの反応さえ鈍い。
 オフシーズンのマーサズ・ヴィニヤードでのんびりと島巡りをするには向いていそうだが、
戦争状態のマンハッタンでは常に追い越され、他の車に取り囲まれることになるだろう。
 ノーマルモードは普通に走るには十分だ。もう一つのスポーツモードでは電気モーターの
パワーが力強い走りをサポートし、ドライバーの興味をかき立てることになる。0〜100キロ
加速は約10秒と、速いとはいえないが、交通の流れに乗るには十分だ。あらゆる場面をきびきびと
走り抜け、そして小さな駐車スペースも苦にしない。
 現在、都市居住者の間ではミニクーパーが圧倒的な人気を誇っているが、200hは混雑した
道路を平均60キロ台半ばで走ってみせた。市街地に限ればスポーティーだといえるし、むしろ
ミニより優位かもしれない。
 オプションのFスポーツパッケージを選べば、より性能の高いサスペンション、黒の合金製ホイール、
大型リアスポイラーが手に入る。燃費はそのまま。
 ステアリングは良くできている。高速道路では適度な重みがあり、駐車場の出し入れでは軽い。
ブレーキは運動エネルギーを回収する回生式だが、ふわっとした感じがなく一般的なブレーキと
変わらない。

tuduku
4 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/11/19(土)13:37:29.35ID:L4vaIRIc0
>>2つづき
 10個のスピーカーを備える1100ドルのプレミアムオーディオパッケージを選べば渋滞も
楽しめるだろう。レザーシートは過去一番のお気に入りだったBMW7シリーズに匹敵する仕上がりだ。

 ◆インテリアに難点
 だが、問題はここから。それ以外のインテリアがレクサスのクオリティ基準に達していないのだ。
ダッシュボードとドアの内側のほとんどに大衆車のような固いプラスチックが用いられている。
せっかくレザーに包まれたステアリングも場違いに見えてしまう。
 センターコンソールもボタンやダイヤルや小さなドライブセレクターが並び、うるさすぎる。
マウスのような形のナビゲーションコントローラーはあとでコンソールに貼り付けたように見える。
 ナビゲーションのスクリーンは小さく、グラフィックスも今ひとつだ。燃費も遜色なく値段の安い
最新型韓国車の方がよほど優れている。
 CT200hの後部座席は狭く、ラゲッジスペースも十分ではない。4人で長距離ドライブに出るのは
お勧めできない。誰かが泣き言を並べることになる。
 ただ、場所がマンハッタンなら、この究極の都会向け小型自動車でミニクーパーを置き去りに
できるだろう。(ブルームバーグ Jason H.Harper)

                   ◇

 ■2011年型レクサス「CT200h」

 ▽トランスミッション:CVT

 ▽長所:スポーティーな走り

 ▽短所:プラスチックの多用で失われる豪華さ

 ▽ターゲット層:小型車のほしい都市生活者

おわり
8 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/11/19(土)13:39:13.49ID:fJMXqnDl0
もう一般大衆車になってしまったのか
11 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/19(土)13:40:08.36ID:36s9mU6g0
ハイブリットカーが大衆車にって実はすごい事だと思うんだ、俺。
12 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/11/19(土)13:40:10.65ID:z5hYGsup0
レクサスだから塗装の質はそこそこ良さそうに見えるが
Lマークなければ存在感ないな
16 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/19(土)13:40:49.12ID:a4/oEhxU0
2013年にアクアのレクサス版が出るから
アウディもA1がすごく売れてるからな
38 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/19(土)13:58:27.08ID:6DbXGGRo0
この値段ならサイオンTCの新車逆輸入しても同じくらいか
でも、壊れたり事故ったら逆に高くなるか
46 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/11/19(土)14:10:26.31ID:mtUlYLjM0
トヨタアクア

http://www.webcg.net/WEBCG/carscope/2011/c0000025271.html

お値段、170万円ぐらいからと予想されているよな
57 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/19(土)14:22:39.65ID:zSIy+Lyu0
円高だから価格差があるって話じゃないのか?
この車の実車を見たことないが内装はそんなにプラスティッキーか?
後席が狭い以外は俺とは違う意見だった
74 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/11/19(土)14:41:13.66ID:PEgi0ovQ0
価格差あってももう二度とトヨタの車は買わないから動でもいいわ
嫌なら買わなけりゃいいだけのこと
100万でも200万でも吊り上げて信者だけが買うようにすれば良い
75 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/19(土)14:44:38.96ID:PFzBg3iO0
>>57
現車を見たが同じ値段帯のトヨタ車なんかよりも全然良いとおもった
http://lexus.jp/models/ct/design/interior/interior.html
見たのはシートとドア内張りが黒青ツートンカラーだったが普通にかっこよかった
センターコンソールとパネルフードは革張りで、
助手席グローブボックスには木目パネルが貼ってあった

というかアメリカの車はそんなに豪華なのか?
112 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/11/19(土)15:20:05.35ID:JJqXT4Cd0
【モーターファン別冊・ニューモデル速報「レクサスCT200hのすべて」より】1
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=4869

■サスペンションにアルミパーツを使用しバネ下重量を低減
■ボンネットとバックドアにアルミ使用。ほかハイテン剛の大幅使用。
■内装のオーナメントパネルは簡単に脱着でき、部品で取れば入れ替え可能。
■アッシュバールの木目はLSと同一のもの。
■コンセプトモデルのLF-Chは、開発初期のA案を元に、米国デザイン拠点キャルティが
独自開発。フロントパンパーの処理にレクサス本体のデザイナーたちがインスパイアされ、
そのイメージを取り入れた中間モデルが作られた。
■シャシー開発のキーワードは「微小域剛性」
従来は計測誤差として無視される微小域の剛性に注目して、そこを改善することで、
操縦安定性、乗り心地、振動伝達式レベルを大幅に引き上げている。
■プリウスに対し冬季の実用燃費を4.5%、夏季の実用燃費を1.5%改善。
■カラーコーディネートはバージョンCがボディカラー9色×シート5色×3つの加飾で135通り
Lが9×3×3で81通り、Fスポーツが8×4×1で32通り、合計248通り
多いだけが価値ではないので、顧客の嗜好に合わせてお奨めの組合せを紹介する
コーディネートブックを用意
■リモーチタッチ周囲を天井から照らすスポット照明は通常はブルーだが、 スポーツモードにすると赤に変化。
■パドルスイッチによるシフトダウンはわざとシフトショックを演出。
シフトショックには回生ブレーキを使用しているので満充電時にはシフトショックは起きない。
滅多に満充電状態にはならないだろうという開発陣の割り切り。
115 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/11/19(土)15:20:40.54ID:JJqXT4Cd0
【モーターファン別冊・ニューモデル速報「レクサスCT200hのすべて」より】2

■定方理(さだかたおさむ) CE(チーフエンジニア)談
「LS600hは、レクサス家の家長のような存在で、オールA、満点の優等生の世界に
います。対極のCT200hは、レクサス家の末っ子、これまでのしがらみから抜け出して
います。いわゆる八方美人ではなく尖った存在を目指した」
因みに定方氏は初代レクサスLS(セルシオ)の風切音低減ボディ構造開発担当、
RX400h(ハリアーハイブリッド)のCE、LS600hのハイブリッド統括チーフエンジニアを歴任。
■プリウスのパワートレーンのハードウエア(エンジン、駆動モーター、ECVT本体)
を「材料」として使用。 吸気、排気系は新設計。制御ソフトウエアも独自。アクセルワークに対する
パワートレーンの反応特性はプリウスとは違う。ノーマル、エコモードでの実用燃費
はプリウスより向上。運転者が加減速を繰り返す際の「収支」をより高効率に持って いき、燃料消費の無駄を省いた。
117 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/11/19(土)15:21:38.77ID:JJqXT4Cd0
>>1
【プリウスG(2,450,000円)とCT200h(3,550,000円)の比較】

プリウスGの装備をCT200hに合わせるためにオプション価格を算出。
・フロアアンダーカバー(フロント・リヤ)+リヤバンパースポイラー 15,750円
・HDDナビゲーションシステム 308,700円(7インチワイドEGAディスプレイ)
→CT200hは7インチVGAディスプレイ。プリウスには付くMDプレイヤーはCT200hにはなし。
プリウス→タッチパネル、CT200h→リモートタッチ
・G-BOOK mX Pro用専用DCM+オートアラーム 54,600円
・ETCユニット 10,500円
・VICSビーコンユニット 15,750円
・車両接近通報装置 12,600円
・G-BOOK mX Pro 利用料金 2年目〜3年目 24,000円(1年目は無料)
・保証がつくしプラン(メーカー保証を3年6万キロから5年10万キロに延長) 12,600円(参考価格)
・メインテナンスパック 36ヶ月プラン 96,400円(参考価格)
オプション合計 550,900円。車両本体価格との合計額は3,000,900円。
CT200hとの差額は549,100円

金額換算できない差は…
ボディ剛性(スポット増し打ちなど)、塗装クオリティ(水とぎ工程など)、
サスペンション、ボンネット、ハッチゲートなどへのアルミ使用、
高張力鋼板、超高張力鋼板の使用部位の拡大、
リヤサス トーションビーム→ダブルウイッシュボーン、
専用チューンドサスペンション、インテリアのクオリティ(樹脂の質感やシートの素材など)
防音&遮音対策の違い、レザー巻きメーターフード、前席ニーエアバッグ、
6スピーカー→10スピーカー、エアコン湿度センサー、
ハーモニアスドライビングナビゲーター&オーナーズサイトによるランキング&寄付システム、
Gセキュリティー(盗難時の自車位置GPS探索や警備員派遣)、レクサス緊急サポート24、リモートメインテナンスサービス、
ディーラーの対応(ラウンジ&茶菓子&洗車など含む)など。
125 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/19(土)16:04:00.67ID:5bxl4N930
車が楽しいかどうかって単なる好みだろ
好みが合えばカローラでも軽トラでも自転車でも楽しい
134 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/11/19(土)16:24:10.12ID:cklhx0Yr0
このCMはよかった
150 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/19(土)17:45:24.21ID:73qInHRPP
>>125
つーか車が好きならどんな車だって楽しいはず

ただ、構造を理解できないとなかなか色々な車を面白いとは感じないだろうな
HVを面白くないとか家電的とか言うやつは、多分構造を理解して無い(する脳みそも無い)

本当にメカが好きで車に乗っているのか、
単に燃料を道に撒くのが好きで車に乗っているのかが解ってしまう
いい踏み絵だよ、HVやEVってものは

こんな記事もあります

crv_0831_0034代目ホンダCR-Vディーゼルの評判が高いらしい
biz13022207060013-p1トヨタ「レクサス次期モデルはスピンドルグリルに固執しない。自由度が狭まるし」
1318733090i8399624万円の手作りランボルギーニ  ネットで話題に
1317345607i62300「日本のスクランブル交差点がすごい・・・人大杉、民度高すぎ」 と海外で話題
1336535403-500x335幅の広い南京城壁の上に黒々としたタイヤ痕 フェラーリが南京史跡“破壊” デモ走行中、市民ら怒り爆発!

楽天人気商品

Powered by rakuprop.net

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(0)

コメントをどうぞ


最新記事

Amazonお得商品

Powered by amaprop.net

Amazon家電

Powered by amaprop.net